NEWS

2011
04.14

Shibuya University Network

こんにちは、MOVEの川内敦子です。
3月11日からすでに1か月が経ちました。
みなさまどうお過ごしでしょうか。

振り返ってみると、あの日の大地が揺れたように、私たちの気持ちも
ずっと揺れ続けているような気がしています。
寄付をしてみたり、被災地に物を送ったり、
日常に戻ろうと仕事をしたり。
そうやって日々を過ごしながらも、「もっとできることはあるのでは」と
気になり続けています。

自分でも何かできることを考える機会があればという思いから、4月23日に
シブヤ大学の特別授業
「希望へのプロセス〜過去の震災から学び、これからを考える〜」
を企画をしました。

先生にお迎えするのは上田壮一さん(Think the Earth プロジェクト・プロデューサー)。
上田さんはご自身の阪神・淡路大震災の経験をもとに、東日本大震災への支援をするため
Think the Earth基金を創設されました。
この授業では寄付金がどう使われるのかといった気になるお話や、
今後、東北が歩んでいく復興のプロセス、被災地のニーズ、現在生まれつつある
様々なユニークな取り組みについて伺います。

また、その他にも、実際に被災した方や東北にボランティアとして
行った人をゲストにお迎えし現地の実際の状況について聞いてみようと考えています。
メディアを通さない生の声に耳を傾け、東京にいる1人1人が、
日常の中でできることを、考えてみませんか?


日時:2011年4月23日(土)14:00〜16:30
場所:教室:加計塚小学校 (恵比寿)
定員:100名

授業の詳細はこちらでご覧ください。
希望へのプロセス〜過去の震災から学び、これからを考える〜

【申し込み方法】
申し込みは、シブヤ大学ウェブサイト↑からお願い致します。
授業のお申し込みは今日の24時まで。
ぎりぎりになってのご紹介になって申し訳ありませんが、
1人でも多くの方のご参加をお待ちしています。

2011
04.06

from MOVE


東北地方太平洋沖地震で被災されたすべての皆様に、
心からお見舞いを申し上げます。

こんにちは、新谷です。
桜が美しい季節となりました。

地震から3週間が経ちました。
3月11日。東京も揺れました。この恵比寿の街も。
今、みなさま何を思い、どんな風に過ごしているでしょうか。

私は、「自分は被災地のために何ができるんだろうか」
という悶々とした思いの渦中から少しだけ抜け出し、
新しい気持ちを持ってもう一度「日常」を始めました。

まず、自分達にできることは何だろうと考え、
2月に開催した「夜の森〜五感に触れる音楽会」の経費を除いた
収益を全て被災地のための寄付に充てることにいたしました。

何ができるか、何をすべきかの「答え」は1つではないし、
もしかしたら「答え」は無いのかもしれない。
でも、自分がいいと思ったものをやってみる。それしかない。
そうやって、みんな今を一生懸命に生きている。
そんな思いを持って、まず今、自分の居るこの場所から
スタートしたいと思います。

様々な人や活動が繋がって、前向きな動きになって行きますように。

今日は、3つのお知らせがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■TOPIC.01
『START BOOKMARK ART WALK MAP 2011』完成!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年から立ち上がった『START EBISU』。

START EBISU(スタァート・エビス)は、恵比寿在住、在勤のクリエーター
たちで結成した、恵比寿の魅力的な人やスポットをつなげるプロジェクトです。
MOVEも運営メンバーとして、参加しています。

さて、この度、恵比寿圏の美術館やギャラリー、アート系ショップの情報を
1冊にまとめた『START BOOKMARK ART WALK MAP 2011』が完成。
アートディレクションを小熊千佳子が担当しました。

20110406-bookmark.jpg

持ち運びに便利なA6サイズ、48ページの小さなボディに恵比寿圏の
アートスポット情報がぎっしり!
恵比寿圏のギャラリーや恵比寿ガーデンプレイスなどで無料で配布していますので、
ぜひ見かけたら手にとってください。
そして、どうか連れ歩いたり(サイクリングもオススメです!)、眺めたり
大切に、仲良くしてやって頂ければと思います。
敷居が高そうに感じるギャラリーも、一見怖そうに見えるギャラリストも、
この一冊があれば、だぶん大丈夫。
めくるめくアートの世界への扉となるだけでなく、コミュニケーションの
きっかけとしても、お役に立てると幸いです。

詳しくはこちらを御覧ください。
START BOOKMARK ART WALK MAP 2011

また、START EBISUのウェブサイトがグランドオープンしました。
START EBISU WEBSITE

ウェブサイトや、研究会(Public Art Lab、通称PAL)、イベントなどを通じて、
恵比寿にクリエーター&アートスポットネットワークを構築し、
恵比寿がクリエイティブなまちであることを、内外に発信します。

これからもよろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOPIC.02

YELL ART Project
〜東北関東大震災の被災地へ贈るアートのエール〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

震災から3日目にある宮城県出身のアーティストの一本の電話から、
有志で集まった編集者やウェブデザイナー10数名により立ち上がった、
アートで被災地にエールを贈ろうという試みをご紹介します。

「節電や寄付以外に被災者に対して自分が何もできない現実に、歯がゆさを
感じる人々の行き場のないエネルギーが日本中に溢れ、今に爆発しそうな
雰囲気を感じた」という発起人の1人の米田智彦さん。

「想いをカタチに、カタチをチカラに!」という言葉を掲げ、
「YELL ART」のウェブサイトが立ち上がりました。
20110406-yellart_s.jpg

http://yellart.jp/

有名無名問わず、エールの気持ちを込められた作品であれば、
このサイトに掲載し、発信することができます。

また、今後、リアルな場での展覧会や、ワークショップ等を通じて
募金を募って行くことを目的としています。

「エールを贈りたい」という想いを持つ方、ぜひ作品を投稿ください。


【作品の投稿方法や、集まった募金の寄付先について】
詳しくは、以下のサイトを御覧ください。
http://yellart.jp/about


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOPIC.03

シブヤ大学恵比寿キャンパス授業のお知らせ
「私のために、誰かのために。今すぐできるアロマ術。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シブヤ大学恵比寿キャンパスで、今、どんな授業を開催すべきだろうか、と
みんなで考えた1つのカタチが、アロマの授業。

震災後、私たちのまわりでよく聞かれるようになったのが、
よく眠れない、肩が凝ってつらい、息苦しい感じがする ...という声でした。

今回は、以前『アロマテラピーの教科書』という本作りをお手伝いさせて頂いた
アロマセラピストの和田文緒さんを先生に迎え、
植物に由来する芳香成分(精油)を使った「アロマテラピー」という自然療法で、
心身のバランスを調整する「アロマクラフト」(肌に塗るアロマのオイルやジェル)を
つくる授業を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私のために、誰かのために。今すぐできるアロマ術。」

日時:2011年4月16日(土) 
講師:和田文緒さん(アロマセラピスト)

20110406-20110215-wadasensei.jpg

和田文緒 Fumio Wada
アロマセラピスト 英国IFA認定アロマセラピスト・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。東京農業大学農学部農学科卒業。高等学校理科教師を経てアロマセラピストに。リラクゼーションサロン シーズ(seed's)を主宰。現在、The Academy of holistic studies、トータルヒーリングセンター、日本アロマコーディネータースクールの講師のほか、東京農業大学非常勤講師、慶応義塾大学非常勤講師を務める。著書に『一から覚える!アロマクラフトレッスン』(ブラス出版)、『アロマテラピーの教科書』(新星出版社)がある。
詳細は、以下のアドレスから御覧ください。

【詳細・お申込み】
⇒http://www.shibuya-univ.net/class/detail.php?id=657
※授業の申し込みには、シブヤ大学への登録が必要になります。
※抽選申込みは4月7日(木)24:00までです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長くなってしまいまいました。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 1»