NEWS

2010
01.02

Solo Exhibition of MIYAKO AKAI @Platform

豆本づくりのいろは展  小さなワークスペース
赤井都 個展
2010/1/15(金)〜2/6(土)

20100104-dm_platformd.jpg
小さなデザイン相談所が、豆本空間になります。
豆本『寒中見舞』などの 展示販売のほか、
製作過程や道具を展示します。
製本キットもあります。

個展会場:デザイン相談所 Platform
open 11:30〜19:30(日・祝休)
address 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-7-6陸中ビル1F
tel&fax 03-3446-5609
map
JR恵比寿駅西口から徒歩2分。シノザキ不動産の右側の道を入り、まっすぐ進むと三菱東京UFJ銀行があり、通りを挟んだ斜め前。


赤井都 ワークショップ

和紙の『夕焼け雲ノート』を作る 1/30(土), 1/31(日)参加費4000円
継ぎ表紙の『これまでとこれからの物語』を作る 2/6(土), 2/7(日)参加費5000円
全日13:00〜15:30
材料費込み・道具貸与 各回定員6名 
それぞれ1日で完成します。

和紙の『夕焼け雲ノート』は、薄紅色の和紙の表紙。
風合いがあってすてきです。
また、中ページも和紙。小口は一枚一枚手でちぎったふわふわした切り口で
「雲」みたいなのです。

触れているとほんわかした気持ちになります。

糸で綴じた豆本は、開きがいいのがうれしいところ。
おすすめです。

20100121-yuyake01.jpg
20100121-yuyake05.jpg
20100121-yuyake03.jpg


そして、継ぎ表紙の『これまでとこれからの物語り』です。
こちらは「夕焼け」よりもひと手間あるタイプ。
表紙を二種の紙で「継いでいる」のです。

表紙の紙は数種類から選べるようにする予定とのこと。

中ページは、日付と( )が印刷された本文用紙です。
特に何年何月何日といったカレンダーとしての役割とまではいきませんが
その辺りはどうぞ「ご自由に!」といった感じです。

「これまで」と「これから」の物語りです。
タイトルがとてもいいですよね。
20100121-korekara.jpg
20100121-korekara02.jpg
20100121-korekara03.jpg


予約方法:先着順
ご予約はファックスまたはEメールでお願い致します
platform@move-move.com
tel 03-5789-8218
fax 03-5789-8219
●お名前 ●連絡先 ●ワークショップ種類 『夕焼け雲ノート』 または 『これまでとこれからの物語り』を明記 ●希望日 を明記

ワークショップ会場:MOVE Art Manegement 制作室
workshop 13:00〜15:30
address 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-14大黒ビル720
tel 03-5789-8218 fax 03-5789-8219
map
JR恵比寿駅西口を東側へ出て徒歩1分。 富士そばと福村そばの間の階段をお上がりください。3階よりエレベーターで720号室へ 。