NEWS

2012.03.13

taca- Wind of Legendのアルバムジャケットができるまで

プロジェクトの始まりは、昨年8月の「TRAVELOGUE(五感に触れる音楽会)」の時。
アコーディオン奏者・ tacaさんから、新しいCDをレコーディングすることを聞きました。
tacaさんにとって三枚目となるCDで、 taca-Wind of Legendというバンドにとっては初めてのアルバムです。

そして「アルバムジャケットのアートディレクションを頼みたい」
とのお話をいただきました。
tacaさんとは、数年前にパリで出会ってからのつきあい。
そして私たちはtaca-Wind of Legendの音楽が大好きなので、「ぜひ!」ということになり、プロジェクトチームが動き出し始めました。

20120313-CD Disucss.jpg


デザインを担当することになったのは、「TRAVELOGUE」や「夜の森」でおなじみの高野美緒子さん。高野さんもパリに住んだ経験があり、きっとパリの空気感を伝えてくれそうという期待感からアートディレクターとして入って頂きました。写真は、パリ在住カメラマンの神部シュンさん。コピーライティングやフライヤーのテキスト作成は、川内有緒&川内イオが担当。全体のディレクションは新谷佐知子が担当することに。

11月の終わりから毎週のようにパリと東京を結んでスカイプ会議が行われました。
大切にしたいイメージは?
何にインスピレーションを得て曲を作っていますか?
このCDの曲を通じて特に伝えたいことは?

会議のバックに流れているのは当然、サンプル版としてでき上がってきたアルバムの曲。
都会の夜風のようなスピーディーでジャズらしい一曲「Spring Storm」で始まり、
二曲目は初夏のブラジルを彷彿とさせる軽快な一曲「秋風にのせて」。「雨上がりの秋の夕暮れに、夕日に向かって自転車を漕いでいる時に突然降ってきたメロディーを元に作曲しました」というtacaさんの言葉通り、まるでモンマルトルの丘を自転車でかけぬけてゆくような曲。
日本を代表するキーボディストであり作曲家の深町純氏の急逝を知り、彼をはじめ天国に行った偉大なミュージシャン達に捧げた曲「My Soulful Song」。3.11の大震災以降は、被災された方々を思って演奏しきたそうです。
ふとした日常に感じる幸せを表現した「幸せな夜」。
そして最後はアイリッシュ風のまるで踊りだしたくなるような一曲、エセ・ケルト(by Keisuke Torigoe)。
聞けば聞くほど、多様なジャンルの曲で構成されています。

どんなコンセプトでまとめたらよいのか、という時に
tacaさんがふと、呟きました。「アコーディオンは風を生み出す楽器。だから、いろいろな場所を吹きぬける”風”を感じてもらいたい」。

そうして試行錯誤を重ねながら生まれてきたのが、パリの都会の空を、楽器から生み出される音の「風」が吹き抜けていくイメージ。この凛として気持ちがいいイメージをチームみんなで共有すると、今度は写真家・シュンさんが急いで写真を撮りおろします。

20120313-printemps.jpg
シュンさんとtacaさんは3日間かけてパリの街中を歩きまわり、さしてまざまなカットを撮影。そして最後にたどりついたのがデパート・プランタンの屋上。そこから撮った一枚がまさにイメージどおりの渾身のショット。年末も押し迫った12月29日にこの写真が届いたときは東京チームは大喜び。
そこにWind of Legendという文字が風に乗って吹き抜けていくグラフィックを載せ、今のアルバムジャケットの原案ができあがりました。

20120313-taca CD jacket.JPG


新年があけると、ジャケットのタイプや素材を決め、ライナーノーツなどのテキストや写真素材をそろえ、徐々に形としてできあがっていきました。そしてイメージはアルバムジャケット、パンフレット、ポスター、名刺などに展開されていきました。


20120313-CD Jacket back.JPG


ジャケットの裏面には、風を生み出す楽器を操るtacaさんの写真。
そのデザインを見ながら、今回のニューアルバムを表すキャッチフレーズとして浮かんできたのは「吹き抜ける風の煌き」。まさに、空をキラリと光る音色が流れていくさまを表現しました。「風」を表すグラフィックには、特色の金を2色使いました。さらに全体にPPをコーティングしてツヤ感を出しました。試行錯誤で検討した結果、かなり贅沢な仕様に(笑)。印刷会社さんの御協力のおかげで、一同納得の仕上がりになりました。

20120313-taiseidou2.JPG
現在、このニューアルバムは日本で先行発売中で、一部のショップや書店などに並んでいます。
フランス発売は初夏になりそうです。


そして、現在taca-Wind of Legendはニューアルバム発売記念ツアーで日本全国を回っています。春の日本を力強い嵐のように縦断するツアーで、またアルバムの一曲目のタイトルからとって「SPRING STORM TOUR」と名づけられました。
そのツアーの一箇所が、今回MOVEが企画したGallery LE DECOでのライブ(渋谷・3月4日)。
おかげさまで満員御礼となりました。その大盛況のライブの様子はまた改めてお伝えします。
まずはニューアルバム発売、おめでとうございました!


ニューアルバムに入っている曲を視聴できます。 全て作曲家でもあるtacaさんがオリジナルで作った曲です。 視聴はこちら▶

tacaさんのホームページはこちら▶

[WIND OF LEGEND]
Produce: taca
Sound Produce: Keisuke Torigoe
Musicians: taca/accordion・Keisuke Torigoe/Contrabass ・Akira Horikoshi/drums・Sei Takahashi/violin・Yshihisa Suzuki/guitar)

Art Direction&Design: Mioko Takano
Photo: Shun Kanbe
Copy Writing: Ario Kawauchi & Io Kawauchi
Design Produce: Sachiko Shintani / MOVE Art Management

« 1»