NEWS

2011.10.12

恵比寿文化祭2011

恵比寿文化祭2011(@恵比寿ガーデンプレイス)は 無事はお天気にも恵まれ盛況のうちに終了しました!
地元合唱団の清らかな歌にほろりときて、
ジェイクシマブクロさんが奏でる美しい超絶ウクレレに驚き,月夜の下の本物のフラメンコにしびれ,クールで面白いアート展示やワークショップでワクワクして。
でっかいくじらを描くワークショップでは、小さな子達が本当にのびのび いきいき。
そして、普段は聞けない恵比寿横丁のプロデュースの裏側や、
元なでしこの川上直子さんによる女子サッカーの未来も本当に面白かったです。 盛りだくさんすぎて,すべてが報告できなくて残念!!

そして、3日間,たくさんの人がパンフレットを手にするのを見てなんだかドキドキしました。地元恵比寿のものに関わらせていただくって、ほんとに幸せです。みなさんの楽しそうな顔を見て,しみじみ、デザインをさせて頂けてよかったなあ,と思う瞬間です。

この一ヶ月程,入稿や締め切りが次々とやってきて、とっても目まぐるしい日々でしたが、多くの人と特別な時間を創り上げるのは,他にはない醍醐味でした。
また来年もできたら嬉しいです☆ 
恵比寿の街の一住人として、そう思います。
恵比寿ガーデンプレイスさん,こんな素晴らしい機会をありがとうございました! 運営や企画に関わったSTART EBISUとシブヤ大学、キッズコーポレーションのみなさま 大変お疲れさまでした。


20111012-panel.jpg
案内パネルにもミヤギさんのイラストが

<オープニング>
20111012-taiko.jpg
地元の太鼓チームの千成雷の景気の良い太鼓で文化祭の幕開け。女性だけの和太鼓、 とってもかっこいいです!

<恵比寿の今と昔>
20111012-imatomukashi.jpg
明治や昭和初期の貴重な恵比寿の写真が次々と。
昔の写真がどこだかわかるのは、さすが地元の人達!

<でっかいくじらがやってきた!>
20111012-kujira.jpg
子供がちがのびのびおっきなくじらを思いっきり描きます!

<まばたきの木>
20111012-mabataki.jpg
ガーデンプレイスタワーに出現した瞬きの木。普段はオフィスタワーの静かなロビーが大変身!
20111012-mabataki2.jpg
子供達は説明されなくてもすぐに夢中になります。

<押忍!手芸部>
20111012-shugeibu.jpg
そして、青空の下でちくちく。みんなでロボぐるみを作り中。
20111012-shugeibu2.jpg
ほんとに動いてお散歩もできちゃう。このワークショップはMOVEでコーディネイトさせて頂きました。

<ハワイアンで過ごすハッピーな午後>
20111012-hawaii.jpg
青空の下に気持ちのよいハワイアンが流れます。恵比寿はリトルハワイと呼ばれるほどハワイアンが人気の街。さすがに、すごい人!

<YOU Project>
20111012-youpro.jpg
東日本大震災によせたメールアートのプロジェクト。
ピンクの服を来ているのが,主宰するときたまさん。
1000枚突破記念パーティも行われました

3日目のWE LOVE 恵比寿音楽祭の様子はまたアップします!

2011.10.04

恵比寿文化祭2011 開催 !(10/8〜10/10)

20111004-bunkasai banner.jpg

次の三連休は、晴れるでしょうか。
ずっと何ヶ月も前から気になっていました。
どうか、どうか晴れますように!!

と願う新谷です。

というのも、ここ数ヶ月ずっと準備をしてきた、大イベントがあるのです。
場所は、恵比寿ガーデンプレイス。その名も,『恵比寿文化祭2011』

10月8日〜10日の3日間、音楽やアート,ダンス、スポーツの
トークショーやワークショップを開催します。
登場するのは、本当に恵比寿に縁のある人ばかり。
日本で初めてライブをしたのが恵比寿だったという、
人気ウクレレ奏者のジェイクシマブクロさん(ジェイク・シマブクロ・スペシャルライブ:10日)。

広尾中学校で女子サッカーを指導する、元なでしこの川上直子さん
「元なでしこジャパンの川上さんが語る!」トークショー:8日)。

『劇的ビフォーアフター』の匠であり、”つぶやきマップ”で話題をさらう建築家の大島健二さん (「恵比寿の見どころ対決!?」トークショー:8日)。
などなど。

有名な人から、地元で長年活動しているアマチュア合唱団まで、
チビッ子からお年寄りまで、恵比寿を愛する人たちが大集合!

ハーモニカクラブの可愛いおばあちゃんたち(10日)や、
本場スペイン発のフラメンコダンサー(10日)、
「恵比寿横丁」の仕掛人(8日)も登場します。

時間があったら、参加型ワークショップや回遊できるアート企画展<SHARE>を巡ってみたり、 復興支援のアートオークション(8日)に参加するのもおすすめです。

親子でのんびり過ごすのでしたら、でっかいくじらの絵を描くワークショップヘどうぞ。(8日)

各プログラムの時間や内容など、詳しくはウェブで!
http://gardenplace.jp/sp/ebisubunkasai.html

アートコンテンツは、スペシャルサイトがありますので、こちらからどうぞ!
http://www.startebisu.jp/action2011/

へえ、こんな人がいつも恵比寿の街を歩いてるんだ!
と知らなかった恵比寿の魅力を再発見する、驚きいっぱいの3日間。

20111004-pamphlet.jpg

ほとんどは申し込みも必要ないのでフラッとでも遊びに来てもらっても大歓迎。
しかし、ご注意!
以下の3つのプログラムは事前に申し込みが必要になります (絶賛予約受付中!)。

◆「でっかいクジラがやってきた のびのび思いっきり描いてみよう!」(10月8日)
◆「押忍!手芸部「部活」 ロボぐるみを作って恵比寿ガーデンプレイスをお散歩しよう!」(10月9日)
◆「ART BUS 恵比寿ギャラリーツアー(10月8日)、恵比寿アートスポット巡り(10月9日)
詳細とお申し込みは恵比寿文化祭の特設サイトから。

ちなみにMOVEは、主にセンター広場のステージプログラムや
一部のワークショップの企画に関わらせて頂きました。
そして、ポスターや『動く歩道・スカイウオーク』のバナー、パンフレットなどの
広告物ビジュアル一式、パンフレットの編集&コピーライティングを担当させて頂きました。
20111004-banar_brog2.jpg
イラストは10年以上前に、すっかり一目惚れして『いつか一緒にお仕事をしたい!』 と願っていたミヤギユカリさん。
デザインは小熊千佳子さんと室田晋作さん。
パンフレット編集とコピーライティングは川内が担当いたしました。

恵比寿ガーデンプレイスやシブヤ大学、START EBISUなど、みんなで作りあげる特別な時間。
ぜひぜひ、恵比寿に縁のある人も、あんまり恵比寿に来たことのない人も(笑)
3連休はこの街で!

というわけで、いざ、オープン、恵比寿!

« 1»